T様邸 自由な発想と奇抜なアイディアで、奇想天外な間取りを実現

自由設計×個性的な家
T様邸 自由な発想と奇抜なアイディアで、奇想天外な間取りを実現
メインイメージ
外観イメージ
担当者の声
担当者
設計
松本 芳雄
個性的な収納など、いろんなところに隠されたアイディアが満載。お施主様とアイムの家ので創った最高傑作です。
その他の担当物件を見る
スキップで空間に
メリハリをつけた斬新な間取りは、
夫婦の個性をさらに輝かせる家となりました。
 家は拠点、家は巣、家はお城…だからこそ、「こんな家がほしい」という思いが強くなったんです、と語るのはT邸の奥さま。T邸の家づくりは、なんと奥さまが基本の図面を描いたことから始まりました。建築の基礎を学んだことは一度もないという奥さまが描いた奇想天外で自由な設計。遊び心でいっぱいの家は、原型をほぼそのまま残して完成しました。
 T邸の大きな特徴は、スキップフロアをうまく利用した空間の差別化です。リビングとキッチンは階段をつけ、大きなスキップを作りました。夫婦ともに友だちが多いため、家に人を招くことが多いそう。ホームパーティでは、階段部分を椅子にして腰掛けると、大人数でも収容可能。また、高低差をつけることで、視覚的に広がりを感じます。さらにキッチンと同じフロアには洗面所とバスルームを設置。奥さまの家事を考えれば、作業動線が短く、スムーズなのも見てとれます。プライバシーの点から見ても、バスルームは1階より上階にあるほうが安心ですね。
 さて、階段途中で見つけた小さな入り口。腰をかがめて覗き込むと、和室が広がっています。ここはご主人の書斎ということですが、茶室のにじり口のような入り口や内部のたたずまいは、さながら男の隠れ家のよう。このアジト風小部屋で、ご主人は趣味の世界に没頭するのでしょう。
 最後にアイムの家を選んだ理由を教えてもらうと、「やっぱり人柄でしょう」との答えが返ってきました。「素人が考えた図面と真剣に向き合い、具現化するために動いてくれた姿は今も鮮明に覚えています」とご主人。T邸の自由な間取りの家は、施主の熱い想いと工務店の技術で完成しました。
外観イメージ
内装イメージ
▶お問い合わせは、お気軽に!
お問い合わせ
電話
建てる前に読んで良かった!家づくりに役立つ資料はこちらから!